雛人形の選び方

> 雛人形の選び方(予算・購入時期)

上手な雛人形の選び方

購入は年内から2月初旬までが良い

一部の大量生産品を除いて、どの雛人形も手作りなので、数に限りがあります。欲しい雛人形が品切れになって残念な思いをしないためにも、なるべくお早めに購入されることをお勧めします。

最初は予算にしばられないように

雛人形の知識が少ない段階で、限られた価格帯に限定して商品を見ても、高いものと安いものの違いや、お値段がどうして違うのかよく理解できないまま終わってしまいます。

最初は予算にしばられず色々な雛人形を見て、まずは人形の良し悪しをじっくりと比較検討してください。そして、最終的に「これなら納得!」と思える雛人形に出会えた後に、ご予算と相談してお決めになることをお勧めします。

雛人形の価格は素材・技術で決まる

雛人形の価格は、素材と手間のかけ方(技術)で決まります。

雛人形は全て手作りなので、作者による技術の違いはかなり大きな差があり、長持ちするかどうかにも影響します。一生に一度のお買い物なので、じっくりと品質を見定めてご購入ください。

原 孝洲の雛人形には無形文化財の技術が用いられています

【胡粉仕上げ】
無形文化財の技術を用いた雛人形【胡粉仕上げ】
【面相】
無形文化財の技術を用いた雛人形【面相】
【結髪】
無形文化財の技術を用いた雛人形【結髪】

原 孝洲の技術をさらに詳しく

上手な雛人形の選び方/次は「修理サービス編」

顔・衣裳サイズ予算・購入時期修理サービス

雛人形トップ|雛人形商品一覧|雛人形の選び方|原 孝洲について|店舗のご案内|購入のご案内|よくあるご質問|用語集|リンクについて